スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

企業理念等

当社グループ(株式会社証券保管振替機構と株式会社ほふりクリアリング)の企業活動を行う上での基本的な考え方として、経営計画の策定や業務執行の意思決定において役員及び社員がその活動の拠り所とする「企業理念」を定めるとともに、経営基本方針、コーポレート・ガバナンス基本方針等を定めています。

企業理念

平成18年6月6日決定

平成19年9月30日改訂

平成21年1月5日改訂

私達は、資本市場の重要な基盤である決済インフラとして、その公共的な役割を認識し、信頼性、利便性及び効率性の高いサービスを提供することにより、資本市場の機能向上に寄与し、社会の発展に貢献します。
そのため、私達は、資本市場を巡る国内及び国際的な環境・構造変化を踏まえつつ、投資者、発行者、市場仲介者など利用者の視点に立った不断の改革を進めます。

経営基本方針

平成14年2月19日決定

平成18年6月6日改訂

平成21年1月5日改訂

平成27年7月24日改訂

平成28年11月25日改訂

  1. 投資者、発行者、市場仲介者など利用者の視点に立ち、コーポレート・ガバナンスを重視するとともに、利用者本位の業務運営を行う。
  2. 運営コストの引下げと財務基盤の充実を図りつつ業務の改善・改革に迅速かつ柔軟に取り組むことで、資本市場の環境・構造変化を見据えた国際的に通用する機能を低廉な利用コストで提供する。
  3. 決済インフラとしての業務集中とサービス範囲の拡大を踏まえ、リスク管理を重視する企業風土を醸成するなど、継続的・安定的な業務運営を確保する。
  4. 事業の公共性を意識し、ディスクロージャーを積極的に行い透明性の確保に努める。

コーポレート・ガバナンス基本方針

コーポレート・ガバナンス基本方針についてはこちらをご覧ください。

コーポレート・ガバナンス基本方針

コーポレート・ガバナンス基本方針

このページの先頭へ