スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

「OTCデリバティブのポストトレード処理の整備に関する研究会」における最終報告書の公表について

平成21年3月27日

当機構は、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本証券クリアリング機構と共同で、平成20年9月9日、「OTCデリバティブのポストトレード処理の整備に関する研究会」を設置いたしました。
本研究会では、金利スワップ取引やクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引等のOTC(店頭)デリバティブ取引について、市場の効率性の向上及びリスク管理の改善等を実現する手段として、集中的なポストトレード・サービスの提供の可能性について検証し、もって、わが国のOTCデリバティブ市場の健全な発展に寄与することを目的として、昨年10月2日の第1回研究会開催以降7回にわたり、委員及びオブザーバーによる議論を重ねてまいりました。
今般、本研究会において最終報告書が取りまとめられましたことから、添付ファイルのとおり公表いたします。

最終報告書

参考資料

このページの先頭へ