スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

貸株取引に係る決済リスク削減に向けた取組みについて

平成23年6月29日

証券保管振替機構及びほふりクリアリングでは、金融庁「金融・資本市場に係る制度整備について」(平成22年1月21日公表)に基づき、貸株取引の決済に係るリスク削減に必要となる機能の検討を行うことを目的に、同年8月「貸株取引専門部会」を設置し、貸株市場関係者及び関連機関の協力を得て、同年12月22日に「貸株取引に係る決済リスク削減に関する工程表」を取りまとめました。
本年1月以降、貸株取引専門部会においては、この工程表に基づき、本件に関する詳細要件等の検討を重ねてまいりました。この検討結果を踏まえて、「貸株取引に係る決済リスク削減に関する工程表(改訂版)」として、再度の取りまとめを行いましたことを御報告いたします。

貸株取引に係る決済リスク削減に向けた取組みについて

このページの先頭へ