スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

株式等振替制度のメリット

株式等振替制度には、次のようなメリットがあります。

券面の保管に伴う紛失や盗難、偽造株券を取得するリスクがなくなります
株券の紛失や盗難のリスクがなくなり、紛失や盗難に係る株券の再発行手続の費用等が不要になります。また、偽造株券を取得するリスクがなくなります。
株式併合等における株券提出等の手続が不要となります
株式併合や会社の合併、株式交換等の上場会社の企業再編において、お手元の株券を発行会社に提出する等の手続が不要になります。
証券取引を迅速かつ効率的に行うことができます
売買の際の株券の受渡しが不要となり、証券取引に係る手間や時間が短縮されます。
発行会社等では株券の発行や管理コストが削減されます
発行会社では、株券の発行に伴う印刷代や印紙税、企業再編時等における株券の回収、交付に係る費用等が削減されます。また、証券会社等では、株券の保管や運搬に係る費用等が削減されます。

株式等振替制度についてのお問い合わせ先

  • 振替業務部
    電話番号 : 03-3661-0190
  • システム開発部
    電話番号 : 03-3661-7061

このページの先頭へ