スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

国際原則等に基づく情報開示

「金融市場インフラのための原則」に基づく情報開示

当社は、国際決済銀行支払・決済システム委員会(BIS/CPSS)(注)と証券監督者国際機構(IOSCO)が策定した「金融市場インフラのための原則」について、その付属文書である「金融市場インフラのための原則:情報開示の枠組みと評価方法」及び「清算機関のための定量的な情報開示基準」に基づき、当社における状況を評価し、一般に開示しています。
(注)支払・決済システム委員会(CPSS)は、2014年9月に決済・市場インフラ委員会(CPMI)に名称を変更しました。

「金融市場インフラのための原則」に基づく清算機関の定量的情報開示について

2016年10月〜12月(2016年12月31日現在)
資料DL
2016年7月〜9月(2016年9月30日現在)
資料DL
2016年4月〜6月(2016年6月30日現在)
資料DL
2016年1月〜3月(2016年3月31日現在)
資料DL
2015年10月〜12月(2015年12月31日現在)
資料DL
2015年7月〜9月(2015年9月30日現在)
資料DL

※ 証券保管振替機構による情報開示については、下記リンク先をご参照ください。

証券保管振替機構による情報開示

このページの先頭へ