スキップナビゲーションリンク

文字サイズ

投資信託振替制度

投資信託振替制度は、投資信託の受益証券をペーパーレス化して、受益権の発生や消滅、移転をコンピュータシステム上の口座(振替口座簿)の記録により行うものです。2007年1月4日に制度開始しました。
なお、上場投資信託(ETF)の振替制度については、株式等振替制度の仕組み(振替投資信託受益権)をご参照ください。

投資信託振替制度の概要については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度の参加手続と変更手続については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度の証明書等の請求手続については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度の既発行の受益証券の移行については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度の銘柄公示情報については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度の各種資料については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度に係るよくあるご質問(制度参加者向け)については、こちらをご覧下さい。

投資信託振替制度についてのお問い合わせ先

  • 振替業務部
    電話番号 : 03-3661-5674

このページの先頭へ